心を種として



002、指  ~その織りなす物語

親指のつけ根に触れてほんとうの言葉かどうかたしかめている  佐原みつる
そんな確かめ方ができる距離。そんな確かめ方しかできない距離。

からませた指をほどいていくときに夜はねじれていくようでした  野良ゆうき
ぐにゃり、と意識も景色も歪ませて。

外れない指輪のやうな気だるさがグラスワインを傾けてゐる  みずき
なんとも言い難い違和感を理由にして、静かに飲む夜。

蕗の薹採りて黒土を落とすとき指の先から春に入りゆく  佐藤紀子
春は指先からじんわりと沁みていく。

手袋をはづせば春へ透過する指あやふげに浮力をもちて  管野芙蓉
手袋と冬の重みぶん、春の手はふんわり天を志向する。

指先に鼓動あつめて上昇のちからなるかな 祈るかたちは  鈴雨
祈りって、本当にこんな風だと思う。

しみじみと枯山水の趣の指紋を見てて過ぎた半日  稲荷辺長太
かなしいくらいに何も無く、充実した堕落の日。

こわごわと触れた指先 少しだけ棘が刺さると思ってました  やな
触れたのは恋しい人のような気がしました。

触れてくる人差し指が熱いので 正しい恋と思えてしまう  本田あや
正しいという証明をして、「なにか」に対して安心したい。

バスタブへ指をひたせば全身が孔雀のように羽をひらいた  笹井宏之
背骨からブワッとなにかが広がる。
[PR]
by sorano-anata | 2006-09-07 19:55 | 鑑賞~100首題詠
<< 003、手紙 ~そこにある言葉 001、風  ~空気に溶け込ん... >>


題詠に挑戦中。初心者でも頑張りまする。
カテゴリ
全体
100首題詠
1-20番の歌
21-40番の歌
41-60番の歌
61-80番の歌
81-100番の歌
自己紹介
鑑賞~100首題詠
未分類
以前の記事
リンク
題詠100首blog
参加しております☆

ひとひら
遅ればせながら、自宅を作りました(笑)。題詠以外の拙作を載せております。
最新のトラックバック
079:芽うた
from 花夢
阿蘇熊本県
from 阿蘇熊本県
田辺市グルメ
from 田辺市グルメ案内
完全無料姓名判断
from 完全無料姓名判断情報
健康日本21目標
from 健康日本21目標情報
074:水晶
from 月待ち人の窓辺
034:シャンプーのうた
from 花夢
「題詠100首blog自..
from 題詠100首blog
096:器から(2)
from ほおずり練習帳。
短歌の感想をいただきました。
from 月待ち人の窓辺
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧