心を種として



006、自転車 ~みえないちから

自転車を漕ぎながら吹く口笛は遠いだれかに呼ばれるようで  佐原みつる
音が遠のくから他所からの音に聞こえるのか、それとも口笛自体が呼びかけへの返事なのか。あるいは両方かもしれない。

自転車で突っ切る 風のはかなさをすくえないのに両手をのばす  末松さくや
凄く好きです。目に見えないようで見えるような感覚は確かにあって。だから手を伸ばさずにはいられなくて。

自転車を漕ぎだす瞬間とうめいな羽根がにょきにょき背中からでる  みあ
自転車と合体して、あたらしいイキモノになる。

自転車と私がすこし死んだので夕陽はとてもあかいのでしょう  笹井宏之
なにがどう、と言えないのだけど、凄く気になる歌。

自転車を漕ぎ初むる足大地とも空気ともつかぬ手ごたへのあり  小早川忠義
これもとても好きです。自転車を漕ぐとき、私もそう感じます。

自転車をひきずる少女 ゆうぐれは誰の肩にものしかかるもの  cocoa
ゆうぐれの重みはその日一日ぶんの重み。
[PR]
by sorano-anata | 2006-11-12 18:29 | 鑑賞~100首題詠
<< 007、揺 ~いきることと死ぬこと 005、並 ~景色 >>


題詠に挑戦中。初心者でも頑張りまする。
カテゴリ
全体
100首題詠
1-20番の歌
21-40番の歌
41-60番の歌
61-80番の歌
81-100番の歌
自己紹介
鑑賞~100首題詠
未分類
以前の記事
リンク
題詠100首blog
参加しております☆

ひとひら
遅ればせながら、自宅を作りました(笑)。題詠以外の拙作を載せております。
最新のトラックバック
079:芽うた
from 花夢
阿蘇熊本県
from 阿蘇熊本県
田辺市グルメ
from 田辺市グルメ案内
完全無料姓名判断
from 完全無料姓名判断情報
健康日本21目標
from 健康日本21目標情報
074:水晶
from 月待ち人の窓辺
034:シャンプーのうた
from 花夢
「題詠100首blog自..
from 題詠100首blog
096:器から(2)
from ほおずり練習帳。
短歌の感想をいただきました。
from 月待ち人の窓辺
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧